ボキャブラリを増やすアドバイス

2020/09/30
ボキャブラリを増やすアドバイス

英単語・英熟語 ボキャブラリを増やすアドバイス

 

英単語すなわちボキャブラリを増やす「コツ」です。ターゲット1900を使います。

 

どんどん以下の要領で、自分で開始してみてください。

 

1)最初の単語から、始めます。音節で分けてください。

 

2)そうすると 接頭語がある単語および/または接尾語がある単語が あります。

 

3)たとえば、接頭語IM の単語であったら、最後の巻末で IMを接頭語とする単語を全部拾い上げて、その単語を中心にマインドマップを書いてください。

 

4)次に その接頭語の意味を電子辞書等で調べてください。

 

5)IMならば「否定」とかの意味があると思います。IMPOSSIBLEもそうですね・・・

 

6)そして 接頭語をとった単語の意味を調べてください。そのまま1900の巻末で拾い上げてもいいです。

 

7)この時点で、一つの単語を中心に10くらいあるいはそれ以上の単語のかたまりができたと思います。

 

8)次に 接頭語や接尾語をとった単語の名詞形、動詞形、形容詞形等の派生語をすべて拾い上げて、各語に枝をつけてマインドマップを広げていってください。めったに使わないと思いますが、電子辞書で英英辞典で類義語も拾い上げましょう。反対語も。

 

9)ここまでやるだけで、もはや1語を中心に30語くらいのネットワークができたと思います。ノートにまとめていってもいいし、

少し大きめのカードに それをまとめていってもいいでしょう。

マインドマップをPCで作る対場合は、Xmind8というフリーソフトがおすすめです。

 

10)ちなみに 接頭語、接尾語に 発音時のアクセントが来ることは 原則ありません。

 

11)接頭語、接尾語の役割や 意味、派生語、反対語、類義語が 一気にまとまります。

 

12)このように まとめながら ボキャブラリを蓄積していくと、少々 たとえば英字新聞等で意味が分からない単語が出てきても文章の意味が分かるようになっていきます。

 

13)前置詞はすべてイメージでできるだけ早く把握しておきましょう。

基本的な動詞プラス前置詞の 熟語の意味が 分かりやすく、覚えやすくなります。分からなくても、大体の意味は分かるようになっていきます。1900を早めにこんな風に制覇し、前置詞をイメージでとらえた段階で相当英字新聞とか読めるようになっているはずです。上記のようにまとめるとき、たいてい1900のどこかに派生語や名詞形や反対語等が書いてありますから、マインドマップにそのページ数も単語の横に書いておくとよいでしょう。

 

14)あと大事なのは、必ず 電子辞書または音声がダウンロードできますから スマフォに全部録音し、かつ、それを聴きながら10回くらい発音して 音 で 覚えてください。次に 右側にある例文も5回くらい音読して 覚えてしまいましょう。

 

これを、受験までに3回くらい 回せれば かなりボキャブラリが増えていると思います。

 

15)あとは基本的な英文法は一冊だけ決めてボロボロになるまで勉強してください。

 

そこそこの英文が スラスラ読めるようになったら、図書館にいって TIMEやNEWSWEEK等の英字雑誌またはJAPPAN TIMES、NEWYORK TIMES等で 自分が興味がありそうなところを どんどん読んでいきましょう。

 

ネットでUSA TODAY は カラー写真も豊富で読みやすいです。

 

いまやネットでいくらでも 英文読解ができる素材がころがっています。

 

16)「ゆとりのある教育」で失われたこと。

「英語で大切なこと」なのにいまだに戻らないこと。

 

1)英語は 筆記体でも書けるようにしておきましょう。

 

2)発音記号で 単語を発音できるようにしておきましょう。

 

なぜ、こんな大事なことを いつまでも文科省が戻さないのか?不思議です。

 

世界で活躍するのに、サイン(署名)が 活字体では 情けないですよね!?

 

発音記号は、覚えていると、スペルミスも 防げたり 良い点がたくさんあります。

 

ぜひ、習っていない生徒さんは、英語の先生に「教えてーーー!」と 頼んで教えてもらってください!

Mr.ボキャ