ターゲット1900でボキャブラリを増やそう; NO.1 improve = im+prove

2020/07/18
第1回 ターゲット1900; improve  一気にボキャブラリを増やそう!

ターゲット1900

(1)improve

 

im + prove (improveは、音節で、im と prove に分かれます)

ちなみに接頭語、接尾語にアクセントがくることは原則ありません。

(1)接頭語im の意味

・ m, pで始まる語に付いて「中へ[に]」の意を表す;in‐~1の異形

impression
印象


・m, pで始まる語に付いて「無…」「不…」「非…」の意を表す;in‐~2の異形

impossible
不可能な

im-を接頭語とする単語(1900の中から)

immitent

impart

impatient

impertal

implicit

import

impose

impossible

impress

impulse

こんなに、接頭語imを含むものがあります。すぐ1900の索引から引いて意味を調べましょう。そしてimの意味を考えてみましょう。

さらに、imを取り除いた主幹語の意味を調べましょう。

最後に im+主幹語と、Imを取ったときの意味の違いを確認しましょう。

(2)proveの意味と類義語

・proveは 「証明する」という意味ですね。これは皆さんあんきしていると思います。

・他の意味は、

説明または実験によって、何かの妥当性を確立する

establish the validity of something, as by an example, explanation or experiment

show, demonstrate, shew, establish, prove

正式に、立証する

prove formally

prove

遺言を得る

obtain probate of

prove

証拠を提供する

provide evidence for

show, testify, bear witness, evidence, prove

試験的結果を取る

take a trial impression of

prove

膨張剤により膨らませる

cause to puff up with a leaven

leaven, prove, raise

量が増える

increase in volume

rise, prove

品質のための試験を行うまたは実験的使用を試みる

put to the test, as for its quality, or give experimental use to

try out, test, examine, try, essay, prove

示される または、であることが発覚した

be shown or be found to be

turn up, turn out, prove

以上が、PROVEの 「証明する」意外の意味です。

どうでしょうか?

一語だけでこれだけの ボキャブラリを増やすことができます。だんだん英語脳ができていきます。

今後もよろしければ お訪ねください。

ネット家庭教師ネモト

(参考:WEBLIO)