カタカナ英語の 悩ましさは、「一」にあり!

2018/10/21
カタカナ英語の 問題点 伸ばす 「一」 

こんにちは!

楽々英語ボキャブラリゼミ管理人の、

MR.ボキャ です(今日から命名、笑)

さて、このゼミは、

楽々、すなわち、楽に、リラックスしながら、

そして楽しく、すなわち、A LOT OF FUNS を

モットーに、ブログ投稿していきます。

 

さて、二回目からずいぶん間があきました。

実は引っ越ししていたんです。

おっとこんなことは読者のみなさんには

どうでもいいですよね。 えっ! 「おつかれさまでした!」

おっと! 「サンキュウ」です。

 

「サンキュー」とも書きますよね。

 

実はこの「一」が、結構、英語をマスタするのに

ガンになるんです。

 

「オーケー」

といってはいけませんよ!!

「オウケイ」

と言いましょう!

でも、「一」のまま、「オー」というときもあるんです。

だからやっかいですよね。

まずは、

今日はOKを、オウケイと発音することだけ

覚えてください。

私のミッションは、自分にHPの記載でお約束した、

来年の ラグビーワールドカップ

再来年の 東京オリンピック

で、

英語が苦手であっても、すこしでも

海外の方々とコミュニケーションがとれるように

することにあります。

 

カタカナ英語シリーズ第二弾 

 

また再開しまーーーす!

またお訪ねください。

どんどんギヤを上げていきます。

 

もうすぐ、ラグビーワールドカップの開催日がきちゃにますからね!

 

色々な英語の本をみながら、役立ちそうなことを

ピックアップして

お届けします。

ではまたお会いしましょう!

 

WRITTEN By

MR. ボキャ